COLUMN
コラム

株式投資をする上で最低限知っておきたい知識

資産運用の方法は様々であり、なかには株式投資を行う方もいらっしゃいます。株式投資は人気のある投資方法で、多くの方々が挑戦しています。

株式投資を始める方が、最低限押さえておくべき知識をご紹介しますので、参考としてお役立てください。

株式投資とは?

株式投資とは?

会社が経営を続けていくためには資金が必要不可欠であり、資金調達の一環として株式会社は「株式」を発行します。発行された株式を購入した場合、その人物・法人は株主と呼ばれるようになります。

株式の購入は、株式を発行した企業と直接取引を行うのではなく、証券取引所を通じて売買するのが基本です。株式投資とは、証券取引所を介して株式を売買することで利益を得る投資スタイルを指します。

株式投資のメリット

株式を売却した結果、利益を得られる

株式の価格、つまり株価は常に変動しています。そのため、購入した時よりも値上がりした株式を売却することで、その差額分の利益を得られます。サブプライム問題やバブルの崩壊など、何らかの原因によって株価がかなり下がる場合もあり、値上がりばかりしているわけではありません。しかし、きちんと見極めることができれば、十分に利益を得られます。

配当金や株主優待がある

所有している株数に応じて、配当金・株主優待を得られます。配当金は企業の業績が好調な時に増え、不調だと減る(場合によってはもらえない)のが特徴です。決まった金額を受け取れるわけではないものの、株式を所有している限りもらえる可能性があるため、株主にとってはありがたい収入と言えます。株主優待は、株式を提供している企業が独自に用意しているもので、サービスや商品などを株主に提供してくれます。株主優待の有無、内容は企業ごとに異なるため、それも目的に投資をしたいという場合は確認しておくことをおすすめいたします。

株式投資をする上で注意すべきこと

株式投資をする上で注意すべきこと

初心者が株式投資を行う上で注意すべきことは主に以下のとおりです。

無理して投資を行ってしまう

「儲けたい」という気持ちが強いあまり、ご自身が無理なく用意できる金額以上を投資してしまうのは避けた方が良いです。いきなり成功する保証はありませんし、慣れないうちから勝負をするのはリスクが高すぎます。少額から始めてみて、株式投資がどんなものなのかを理解してから投資額を増やすのが基本です。

売るべきタイミングを間違える

株式投資は、買うよりも売るタイミングを見極めるのが難しいです。例えば、株価が上がった場合、「もう少し待てばもっと株価が上がるはず」と思い、売るのを先延ばしにしたとします。そのまま上がり続ければ良いのですが、突然株価が下落した場合、とても損をしてしまう結果となります。売るタイミングに明確な正解は存在していません。しかし、知識を身につけて経験を積めば、どういったタイミングで売るべきなのかが掴めてきます。所有している株価を過度に信じすぎないというのも、株式投資を失敗しない一つのテクニックです。

株式投資で知るべき知識はもっと沢山ある

株式投資は上手に行えば、利益を得られますし、配当金や株主優待などの嬉しいメリットもあります。しかし、誰でも簡単に利益を得られるというわけではありませんので、あらゆる知識を学ぶことが大切です。

より詳しい知識を学びたいという方は、東京の株式会社臥猫庵にお問い合わせください。株式投資に悩む方の相談窓口として、随時ご相談を承っています。基本的な知識はもちろん、割安の株を見つける方法もお伝えしますので、ご相談時はどのようなことでも気軽にご質問ください。

東京で株式投資をお考えなら株式会社臥猫庵へ

会社名

株式会社臥猫庵

住所

〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目6-12 みゆきビル7F bizcube

営業時間

9:00~20:00

定休日

不定休

代表者

代表取締役 堀川 哲朗

URL

https://gabyo-an.com/